[2]あなたの会社の強みはなんですか

[2]あなたの会社の強みはなんですか

9月12日(木)に開催されたニッポンクラウドワーキンググループの全体会合で発表したJoe’sの強みについて、まとめてみました。
 

1. 世界的に最も人気のあるコンパネcPanelを、国内で唯一提供している
2. 仮想化技術 Linux Container (LXC)をVPSとして、世界で初めて商用化した
3. IDCF(大阪・吹田)以外に、シリコンバレーのデータセンターでサーバーを運用している
4. 複数ブランドの証明書を低価格で販売するJoe’s SSL市場 (国内最大級)
5. DellやHPではなく、Supermicroのサーバーを輸入して利用している
6. OSSイベントに寄付、OSSセミナーに会議室を無償提供、OSSがインストールされたサーバーを無償で1年間提供、Joe’sオープンソース推進プロジェクト
7. 24時間365日英語サポート(電話、チャット、メール)の海外向けサービス
8. 国内1000社が利用する銀座、青山、梅田の低価格 バーチャルオフィス
9. Joe’s 10周年記念マンガ「ごきげんにゃん」
10. Joe’sニューズレター(本紙)
 
NCWGのセミナー講演は、時間の制限があって、Joe’sのサービスの強みは、上記10個のみを発表しましたが、下記の10個なども他社にはない強みのように思われます。
 
11. 全ユーザーが、365日電話で技術者と話ができる
12. CloudStackを用いたKVMの仮想ルータつきVPS
13. cPanelとPleskの両方を販売する Joe’sコンパネ市場
14. SSL証明書の審査の一部を代行する登録局に(Comodo)
15. 月額788円の共用サーバーでも専用SSL証明書が設置可能
16. 各種OSSがワンタッチでインストールできる(Fantastico)
17. モジュール版と同程度に高速、CGI版と同程度に安全なFastCGIの採用
18. 管理者が不要で格安なフルマネージド仮想専用サーバー
19. 月額4万円台のCloudStackのプライベートクラウド
20. 申込後入金前にサーバーが利用可、30日以内なら無条件キャンセル可(共用サーバー)
 
Joe’sは今年12年目になりましたが、多くの会社は、創業後1~3年で消滅してしまいます。10年以上というと、1割も生き残っていないかもしれません。会社の強みや特徴がなければ、いくら努力して営業しても、長くは続かないように思われます(会社として、オーソドックスな意味でやらないといけないことはあるとは思いますが)。
 
Joe’sでは「勇気をもって、他社でやっていないことをやりなさい」ということが、会社の経営方針の一つ(Joe’sのおきてとも言うべきもの)になっています。皆さんの会社でも、強みをお持ちだと思います。是非、強みを10個、20個リストアップしてみてください。何か問題があって、状況が打開できないときなどに、それらを見ると、自信が湧いてくると思います。