[2]バーチャルオフィスでは、仕事始めの日が、1年で最も忙しい日です

[2]バーチャルオフィスでは、仕事始めの日が、1年で最も忙しい日です

Joe'sビジネスセンター のサイトにあるおなじみの動画

Joe’sビジネスセンターのスタッフが一番忙しいのは、仕事始めの日です。会員の方々への膨大な数の年賀状が来ているからです。
 
Joe’sビジネスセンターは、バーチャルオフィスといって、普段は自宅や他の事業所で業務をしている方に対して、郵便や電話を転送するサービスを行っています。Joe’sの場合もそうですが、銀座や青山などの一等地におかれているのが普通です。名刺やサイトの連絡先にもその住所を記載できます。ただ、Joe’sの場合、それだけではなく、商談室、会議室が一定時間無料で利用でき、専属スタッフが常駐しているなど、来客された契約者のお客さんに「ここが自分のオフィスです」と胸を張って言えるような環境作りをしています。

年賀状


 
皆さんの職場でも、仕事始めの日には、会社に年賀状が届いていると思いますが、Joe’sの場合、契約している会員が、1000社にもおよびます。整理する年賀状の数も、青山で2,000前後、銀座と梅田でそれぞれ1,000前後届いていて、1会員あたり4通程度ということになります。郵便物は、契約者の方にお渡しするだけでなく、どこからどのような郵便が来たかをお伝えし、必要か不要か(DMなど)、こちらで転送するのか取りに来られるのか否かなどを確認しています。

年賀状の整理で大忙しの銀座オフィス


年賀状がそれだけの数届くということは、バーチャルオフィスをそれだけ活用されていることになるので、大変喜ばしいことと思っています。
 
郵便物の整理としては、この他に、お歳暮・お中元のシーズンになると、大きな荷物がたくさん届くので、オフィスのスペースが狭くなります。最近、アベノミクスで景気が回復してきたと言われますが、鈴木禎子代表の話では、Joe’sの銀座、青山、梅田の3オフィスとも、昨年末に届いたお歳暮の数が大きく減っていたということです。

梅田オフィスの会議室


商談室・会議室(一定時間無料)は、オンラインで予約できる

輸出企業や大企業では、会社の収益、従業員の収入アップが見えてきたかも知れないが、中小企業やフリーランスにまでその恩恵が来ているとは、まだ言えないのではないかということです。
 
Joe’sビジネスセンターも、年賀状の整理で2014年も無事にスタートを切りました。今年も皆様のご期待に答えられるよう、皆様のビジネスを支援していく所存でございます。本年もよろしくお願いします。

本格的な景気回復は、まだ遠いのかもしれないですね。