[4]Joe’s ビジネスセンターがオープン7年目

[4]Joe’s ビジネスセンターがオープン7年目

Joe'sビジネスセンターのサイトにおかれた有名な動画


銀座・青山・梅田の月額4200円のオフィス、1000社にご利用いただいているバーチャルオフィス Joe’sビジネスセンターは、2006年10月の青山オフィスオープン以来、7周年を迎えることができました。
 
Joe’sのバーチャルオフィスは、普段は自宅や別のオフィスにいて、郵便物や電話を転送してもらい、商談やセミナーのときだけそのオフィスに行く、というサービスです。名刺やサイトには、銀座や青山といった一等地の住所を載せることができます。

バーチャルオフィス専門の女性スタッフ


 
 
この7年で、サービスの品質向上に向けて、提供させていただいているサービス環境がめまぐるしく変化しました。
 
1.2008年3月に梅田オフィス、2009年7月に銀座オフィスがオープン
2.会議室の空室状況がオンラインで閲覧でき、予約できるようになった(2012年7月号)
3.転送電話が、当初はNTTボイスワープのみだったが、Joe’s phone(転送電話先などを変更できる便利なコンパネがついて格安)を利用できるようになった(2013年1月号)

オープンソースの会合でも利用されています

4.会議室が18:00まで(青山は17:00まで)利用できるようになり、また12:00-13:00の時間帯も利用できるようになった(2013年5月号)。また、無償利用可能な時間数も増加した(2013年1月号)
5.梅田の会議室の改修工事(外部との音声遮断)、青山のテーブルや椅子の交換
6. 銀座、梅田の会議室がオープンソースのイベントに無償で提供するようになった
 
銀座、青山、梅田とも、立地選定の段階からバーチャルオフィスのサービス提供を想定していますので、アクセスの便利さ・アメニティとも最高のロケーションを誇っています。
 

落ち着いて話のできる商談室

また、サービスの性質上、受付と住所が共用であるため、セキュリティと個人情報の取り扱いには細心の注意を図っています。セキュリティ会社と契約し、外部侵入を防ぐとともに、ISMSの取得(2013年7月号)により、社内の内部統制を図っています。皆様に、安心してご利用いただけるサービスになっているものと思われます。

 
皆様には、オープン7年を迎えましたことを感謝しています。今後とも、よろしくお願い致します。