[4] インプレスビジネスメディアが2度目の取材でJoe’s@銀座を訪問

[4] インプレスビジネスメディアが2度目の取材でJoe’s@銀座を訪問

インプレスビジネスメディアの宮奈徹さん(営業)、木村慎治さん(ライター)、狐塚淳さん(フリーのライター)、カメラマンの方が5月18日(金)に取材にお見えになりました。

前号のVPSの記事は、かなりの反響があった。

インプレスビジネスメディアは事務所が市ヶ谷にあって、会場のJoe’sビジネスセンター銀座(銀座一丁目)には、乗り換えなしでこれるということです。今年の1月26日にも来て頂き、VPS(virtual private server)
の内容を記事にしていただきました。
今回は、プライベートクラウドについて、特にクラウドコンピューティングEXPOでの様子などについて、やり取りさせて頂きました。

左からフリーライターの狐塚さん、インプレスビジネスメディアの木村さん(ライター)、宮奈さん(営業)。

 

今回盛り上がったのは、Xeon 6コアサーバーによるプライベートクラウド(http://www.joes-vps.com)が、49,350円という低価格でどうして提供できるのかということです。実は、日本のクラウドの業界でも大変注目されていて、クラウドコンピューティングEXPOでも多くの方が商談に見えられました。この質問は簡潔に答えました。

・技術力が高いゆえに高価なサポート費用を請求しない

・最新のマザーを積んだsupermicro製サーバーを輸入して提供している

  • ・社内業務の徹底的な効率化
  • などをあげました。

 

最初は緊張していたが、リラックスして対応する鈴木禎子社長と山本政秀CT

 

 

木村さんは、ニコニコしながらスムーズに質問されてくるのに対し、狐塚さんはどちらかと言えば、いぶし銀の一匹狼という感じで、木村さんの合間に質問されていました。

カメラマンの方も、1枚の写真を載せるために何回もシャッターを押していました。

 

 

 

 

前回も、社長の表情がとても印象的に撮れていて、プロはまったく違うんだと実感しました。うまくいけば、この内容は、インプレスビジネスメディアのクラウド&サーバーホスティング完全ガイド(2012年5月31日号)、IT-Leaders (2012年6月29日号)に掲載されるということです。

カメラマンが、会話の中で表情の動きをみて、シャッターをおしていた。鈴木社長が綺麗にとれている(前号)。