[3] Joe’s Phoneってご存知でしたか?: ビジネスセンター青山と梅田の電話転送コースが激安に

[3] Joe’s Phoneってご存知でしたか?: ビジネスセンター青山と梅田の電話転送コースが激安に

Astariskとよばれるインターネット電話のためのソフトウェア。オープンソースで、広く普及している。

 

Joe’sビジネスセンターでは、Joe’s phoneという独自の転送電話のサービスを提供しています。交換器の機能をAstariskというオープンソースのソフトウェアで実現する、いわゆるインターネット電話のサービスになります。以前から、通常の固定電話と比較して、インターネット電話は品質が悪いと言われてきました。しかし、近年のインターネット技術の進展にともない、音声パケットが遅延する確率が非常に低くなってきています。NTTの通常の固定電話ではなく、通話中にインターネット電話であると気付くことはまずありません。また、基本料金、通話料金とも格段に安くなっています。

 

電話をかけるときのコンパネの画面

 

Joe’s phoneには、便利なコンパネがついていて、通常の発信・着信以外に、(携帯電話などへの)転送先電話番号の設定、着信の保留、留守番電話、着信履歴の閲覧、着信音の設定などができます。

 

 

Joe’s phoneは、従来は、銀座オフィスでのみ提供して来ましたが、2月1日より(申し込みは1月21日より)、青山オフィス、梅田オフィスでも提供できるようになりました。現在、旧プランをご利用の方も、初期設定費用なしで移転できます。また月額料金も長期プラン、とりあえずプランともに(それぞれ2,100円、1,050円)安くなります。

 

 

 

 

電話の発着信の履歴をみる

留守番電話、もしくは転送先の電話番号の設定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電話転送コース (基本コースに電話転送機能がついたもの)

とりあえず
オプション(Joe’s phone)
とりあえず
オプション(旧プラン)
長期
オプション(Joe’s phone)
長期
オプション(旧プラン)
初期設定料金 15,750円 15,750円 25,200円 15,750円
月額料金
9,450円 10,500円 7,350円 9,450円

 

皆様のご利用をお待ちしています。