もっと身近に~バックアップであんしん向上~

もっと身近に~バックアップであんしん向上~

ファイルを破損する近年のサイバー犯罪の動向も視野に入れながら、バックアップについて見直してみましょう。

大事なデータ、バックアップしていますか?

 

昨今、書類のデジタルデータ化は、加速の一途をたどっています。操作ミスでデータを削除したり上書きしたりすることからはじまり、災害などによって、パソコンやデバイスが破損するようなケースもあるでしょう。また、危険なマルウェアに感染してデータが消去されてしまうことも考えられます。

 

 

バックアップの方法を知ろう

 

・クラウドストレージ:普及が進むクラウドストレージはどこにいても活用できて、スマホやタブレットからもアクセスできます。こうした クラウドストレージを利用したバックアップができる、法人向けのサービスが増えてきています。

 

・外部記憶媒体::より基本的で安全性が高いのは、外付けハードディスクといった外部記憶媒体への保存です。外部にバックアップを取るため、デバイス本体がマルウェアに感染しても、元の状態に戻す助けになります。ただしデバイスやネットワーク環境に接続するのはバックアップを取るときだけにして、不要なリスクを避けるのがポイントです。

 

Windows標準のバックアップ機能では、外部記憶媒体にバックアップイメージを作成することができます。

設定方法・復元方法については
マイクロソフト社のホームページを参照して下さい。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17143/windows-10-back-up-your-files

バックアップからの復元作業をする際、マルウェアに感染した後なら、デバイス本体を一度初期化してください。どこにマルウェアが残っているか分からないので、完全に駆除する必要があります。

今回バックアップについて紹介させていただきました。複数の場所にバックアップを取ることが、確実にデータを残す安心につながります。今一度バックアップについて見直してみませんか。

 

 

▼サポートセンター▼
https://support.joeswebhosting.net/
▼お電話▼
0120-087-388
受付時間 10:00~17:30 (平日)