アクセス解析を活用してアクセスアップ!

アクセス解析を活用してアクセスアップ!

ネットショップやWebサイトをお持ちの方は、なかなか増えないアクセスに苦悩されている方もいらっしゃるかと思います。アクセスを増やしたいのであれば、アクセス解析とSEO対策に取り組むことが重要です。今回はアクセス解析の重要性についてご説明致します。

 

アクセス解析とは?

 

アクセス解析とは、アクセスカウンターのような総アクセス数だけではなく、Webサイトに訪問した人がどこから訪れたのか、どんなキーワードで検索して訪れたのか、また、滞在時間やページの閲覧数などさまざまなデータを取得して解析することです。

 

アクセス解析は、一般的にツールを使ってデータを取得しますが、具体的にどのようなデータを取得できるかご紹介致します。

 

  • ページ閲覧数(ページビュー数/PV数)
    Webサイト内のページがどれぐらい閲覧されたかを知ることができます。Aさんが5ページ閲覧し、Bさんが8ページ閲覧すると閲覧数は13PVとなります。
  • 訪問者数(ユニークユーザ数/UU数)
    一定期間に訪れたユーザ数を知ることができます。Aさんが5ページ閲覧し、Bさんが8ページ閲覧してもユニークユーザ数は2となります。
  • ユーザ環境
    ユーザがどんな環境から閲覧しているのかを知ることができます。利用している端末、ブラウザ、アクセスしている国・地域などが主なデータです。
  • 平均滞在時間
    訪問者がWebサイトに滞在している平均時間を知ることができます。
  • 流入経路
    検索エンジン経由、SNS経由、広告経由など、ユーザがどこから訪問したのかを知ることができます。
  •  

    次にこれらのデータを取得し、どのようなことが読み取れるかご紹介致します。

     

  • ユーザの興味、関心を探ることができる
    検索エンジン経由のアクセスであれば、どんなキーワードを入力してWebサイトに辿り着いているかを知ることができます。どんなキーワードでアクセスされているかを知れば、ユーザが欲しがっている情報が分かり、キーワードになる言葉も掴みやすくなります。
  • ユーザがどんなコンテンツを好んでいるか
    ページごとのPV数を見れば、ユーザがどのページをどれだけ閲覧したかが分かり、どんなコンテンツが好まれているかを知ることができます。また、そのページの平均滞在時間が長ければユーザが求めている情報があったと考えられ、反対に滞在時間が短ければユーザが求めている情報はなかったと考えられます。閲覧数が多く、平均滞在時間が長いページのコンテンツをより充実させればさらなるアクセスアップを期待することができます。
  •  

    アクセス解析を活用しよう!

     

    Webサイトにアクセス解析を設置し、ユーザがどういった経路で訪れ、何を求めているのか知ることができると、運営しているWebサイトの強みや改善点などが見えてきます。無料で使えるアクセス解析もたくさんあるので、まずは試験的に導入してみることをお勧めします。アクセス解析ツールを上手く活用し、アクセスアップに役立たせていきましょう。

     

    ▼サポートセンター▼
    https://support.joeswebhosting.net/
    ▼お電話▼
    0120-087-388
    受付時間 10:00~17:30 (平日)