会社沿革

会社沿革

2002.07
米国コネチカット州ニューヘブンで創業。海外の専用サーバーをレンタルして、ディスク容量無制限
月額1,575円の共用サーバー(年払いでドメイン無料)のサービスを開始
2002.08
帰国後、事業所を大阪府枚方市中宮北町に移転
2002.11
有限会社Joe’sウェブホスティング(資本金300万円)として、法人化
2002.12
ケーブルアンドワイアレスIDC株式会社(現在の株式会社IDCフロンティア)の
大阪市福島区にあったデータセンターに自社のサーバーを設置
英国Comodo社とSSL証明書のパートナー契約。日本最初のComodo代理店となる
2003.06
サーバーを、ケーブルアンドワイアレスIDC株式会社の吹田データセンターに移転
2003.11
米国cPanel社と、コンパネに関してパートナー契約
2004.04
専用サーバーJoe’sの素のサービスを開始
2004.11
大阪市中央区道修町に本社を移転
2005.12
資本金を1000万円とし、株式会社 Joe’sウェブホスティングに
2006.02
Fantasticoを、共用サーバーおよび専用サーバーJoe’sの素契約者に無償で提供を開始
2006.06
大阪市中央区高麗橋に本社を移転
2006.10
東京都港区南青山にバーチャルオフィス「Joe’sビジネスセンター」を開業。現在の青山オフィス
2008.01
株式会社ロックオンと、オープンソースEC-CUBEについてパートナー契約。同時に国内初の
EC-CUBEワンタッチインストーラーを共用サーバーおよび専用サーバーJoe’sの素契約者に提供
2008.04
大阪市北区梅田の大阪駅前第4ビル9階に本社を移転。Joe’sビジネスセンター梅田オフィスとしても開業
2008.10
SSL証明書の販売サイト「Joe’s SSL市場」を開業。
ベリサイン、ジオトラスト、グローバルサイン、Comodoの4ブランドのSSL証明書を提供
2009.07
東京都中央区銀座の東京駅から徒歩8分のG1ビルに、Joe’sビジネスセンター銀座オフィスを開業
2009.11
米国Parallels社と、Pleskなどのコンパネに関してパートナー契約
株式会社Toritonと、アルファSSLなどのSSL証明書に関してパートナー契約
2009.12
コンパネのcPanelとPleskを販売する、Joe’sコンパネ市場を開業
2010.02
グループウェアのアイポを、共用サーバーおよび専用サーバーJoe’sの素契約者に無償で提供を開始
セコムトラストシズテムズ株式会社と、SSL証明書販売に関してパートナー契約を締結
2010.07
Parallelsの仮想化ソフトVirtuozzoを用いたVPSのサービスを開始
2010.09
サイバートラスト株式会社と、SSL証明書販売に関してパートナー契約を締結
2012.07
株式会社Joe’sクラウドコンピューティングに社名変更
2015.04
さくらインターネット株式会社による子会社化