[1]24時間365日対応の海外サイト運営支援サービス「サポート上手」が登場

[1]24時間365日対応の海外サイト運営支援サービス「サポート上手」が登場

サポート上手のサイト(http://support-joes.com)

インターネットビジネスに限らず、海外進出といった場合、日本人はどうしても英語がネックになります。英語のサイトを作成するだけなら、簡単です。日本語サイトを英語に翻訳したものを、外人に見てもらって直してもらえればよいと思います。しかし、サイトを運営して収益をあげるのは容易なことではありません。受け取ったメールをインターネット翻訳で見ればよいというものではありません。電話がかかってきたり、込み入ったことを質問されたり、クレームのニュアンスがわからなかったり、不安はつきません。また、時差もありますから、寝ている間に欧米の他社に新規顧客を奪われてしましまうかもしれません。

 

英語が話せたら、人生が違っていたかもしれない

 

Joe’sでは、数年前から、海外向けサービスのスタートアップを支援するようなサービスが必要であることを痛感していました。弊社でも、海外向けのクラウド・ホスティングサービス http://joes-cloud.comを提供しています。そこで得たノウハウをもとに、日本人が安価で英語サポートチームをもてるようなサービスが実現できないものか、検討してきました。本来は、日本語によるサポートも英語によるサポートも、同じコストで提供されうるものだと思います。

 

 

Joe's Cloudのサイト(海外向け)

 

そして幸いにも、今回、メール、チャット、電話による24時間365日体制のサポートのサービスの提供を開始しました。
その名も、「サポート上手」です。
http://support-joes.com
 
かつて、Joe’sのサービスでは、Joe’sウェブホスティングJoe’sビジネス・センターJoe’s SSL市場というように、先頭にJoe’sがついていました。今回の新サービスでは、最後にJoe’s(上手)がついています。

 

 

サポートスタッフは、メールだけでなく、電話とチャットで対応する

 

メールまたはチャット1回で1ポイント、電話1回(5分以内)で3ポイントになり、エコノミープランではそのポイント数x 1,000円、ビジネスプランでは、月額300ポイントまで15万円になります。いずれも、24時間365日対応というのが嬉しい点です。エンタープライズププランといって、専任のスタッフを1名月額15万円(160時間以内, 4名で24時間365時間対応になる)で契約するプランもあります。この他、英語サイトを作成したり、英語の誤りをチェックするプランがあります。

 

 

 

Joe'sの各サービスのサイトで使っているチャット

 

例えば、メールを月間50通英語で返していて大変だったのが、月間10万円のサービスを利用して依頼するとか、電話だけを依頼することもできます。電話は、専用の電話番号付きで固定費3,000円がかかります。それに月3件かかってくれば、その月は、9,000円(+消費税)ということになります。また、大企業でこれまで、英語サポートチームで月額300-500万円程度かかっていたものが、60万円で24時間365日対応というようにできます。

 

 

顧客とのやりとりの後、やりとりの内容が契約者に自動的に転送される

 

 

サポートの内容を毎回報告し、適宜ミーティングを行ってご要望を伺い、改善することで、ご契約者ごとの最適化がはかれるようにしています。安価なプランからでも、是非お試しいただければ、と思います。
 
読者の皆様が、国際的なインターネットビジネスで成功され、日本から第2、第3のGoogle, Yahooが登場してくれば、と考えています。ぜひ、ご利用いただければ、と思います。