[2] 関西オープンフォーラム、ニュートラムに乗れないくらいの盛況ぶり

[2] 関西オープンフォーラム、ニュートラムに乗れないくらいの盛況ぶり

南港に沿ってを南北に走るニュートラム(大阪市交通局)

11月9日(金)の午後と10日(土)の2日間、大阪府のATC(アジアトレードセンター)で開催された関西オープンフォーラム(KOF)に、出展してきました。KOFは、中野秀男氏(大阪市立大学名誉教授)の呼びかけで始まったオープンソースのコミュニティの文化祭で、年に1回大阪で開催され、今回で11回目になります。Joe’sは、企業としての出展になりますので、協賛という立場で参加させていただくことになりました。会場のATCは、ニュートラム(大阪市営交通)のトレードセンターという駅にあります。イベントが終わってから、何本か待たないとニュートラムに乗れないくらい多くの方が、参加されていました(公式発表の参加者数: 1500)。

 

ホスティング関連の出展は、昨年はJoe’sだけでしたが、今回は他社3社(いずれも大手)が参加しました。Joe’sの参加は、若いコミュニティの育成、お世話いただいているコミュニティへの還元などをねらい(Joe’sオープンソース推進プロジェクト)としています。EC-CUBE/Moodle/NetCommonsの1年間無償提供、オープンソースコミュニティへの会議室の無償提供と並んで、こうしたイベントでクラウドホスティング業者として、何か貢献できないかと考えています。

Joe'sのブースが、CloudStackのデモで賑わった

ATCには大阪南港のフェリーの発着所がある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社・池原治の講演。熱心な方が多く参加されていた。

 

 

 

ブースでは、CloudStack 4.0のデモと、ClouStack 4.0で動くVPSのアカウント(KVM)のプレゼント(1年間)で盛り上がりました。また、Joe’sの契約者の方々に多数お越しいただき、暖かいお言葉をいただきました。セミナー(ユーザー企画)では、弊社・池原治がClouStack 4.0について説明しました。熱心な方が多く、セミナーが終わってから、池原は質問攻めにあっていました。そのような方にとって、CloudStack 4.0のVPSのプレゼントは大変満足されているのではないでしょうか。

CloudStack 4.0は、仮想ルータの管理などでインターフェイスが向上している

 

 

初日の懇親会は、例年通り、中野先生の乾杯の音頭で始まりました。また、情報セキュリティで有名な岡村久道弁護士(英知法律事務所 代表, 国立情報学研究所 客員教授)の基調講演など、すぐれた企画が多く盛り込まれていました。

 

今回は、2回目の参加ということもあって、懇親会などで実行委員の皆さんとお話する機会が何度かありました。KOFを毎年秋のイベントとして、プライドをもってのぞんでいて、単なるボランティアというよりは、自分たちのイベントだから、やりたいからやっているという意識で運営されているようでした。そうでないと、ここまですばらしいイベントはできないように思われました。同じ大阪に本社をもつIT企業として、実行委員の方々に感謝するというだけでなく、次回はもう少し当事者という意識でのぞむべきであると、考えています。

懇親会。乾杯でマイクをもつ中野先生と、笑顔の岡村先生(右)。

展示企画の会場。今回も、緑のTシャツをきたスタッフの方々にお世話いただいた。