11月号[4] 「悲しい色やね」の大阪南港で、第10回 関西オープンフォーラム

11月号[4] 「悲しい色やね」の大阪南港で、第10回 関西オープンフォーラム

「悲しい色やね」の大阪南港

11/11(金)-12(土)に開催された関西オープンフォーラム(KOF)に参加してきました。KOFは、各コミュニティが、それぞれのオープンソースを広めることを主旨としたイベントです(http://k-of.jp/2011/)。

Joe’sは、企業としての参加ですので、少額ですが寄付(協賛)させていただきました。特に、KOFは、Joe’sオープンソース推進プロジェクト(http://open.joes.co.jp)とも主旨が一致しています。参加してわかりましたが、KOFは、業務ではなく、趣味として活動しているコミュニティの方が多いようでした。

Joe'sのブース

今年のKOFは、大阪南港のATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟の10階で開催されました。1階は、国内外に向けて出発する船の桟橋(大阪港)になっています。ここは、上田正樹さんの「悲しい色やね」(1981)の歌詞の舞台にもなっています。

Joe'sのセミナー講演 (緒方俊輔)

KOF全体で52のブースで、デモなどの展示がされていました。Joe’sのブースでは、CloudStackのデモを展示しました。Joe’sの契約者の方も多数声をかけてくださいました。また、各コミュニティの方とも交流をもつことができました。

また、KOF全体で47のセミナー講演が行われ、Joe’sのセミナー講演では、弊社エンジニアの緒方俊輔が、Joe’sのVPSとクラウドの取り組みについて、説明しました。40名ほどの方にご参加頂きました。当日のスライドは、こちら からご覧いただければと思います。インフラ系のクラウドは、原理についてまでは、解説しているものが少なく、レンタルサーバーの実務についているエンジニアの話なので、多くの方々が興味を持たれ、セミナーにご参加いただけたと考えています。

KOFの懇親会


初日の懇親会には170名、2日間で1000名以上の参加があったということです。KOFは、中野秀雄先生(大阪市立大学名誉教授, KOF実行委員長)と、多数のボランティアの方々が、半袖のグリーンのTシャツを着て、熱心に動いておられました。こうした皆様に感謝すると共に、来年はもっと盛り上がる企画を提供したいと考えています。

KOF実行委員長の中野先生とJoe's代表鈴木禎子